アラフォー賢者の気ままな引き寄せライフ~第四密度行ったら本気だす~

気ままにスピ雑談、多少は人が見て勉強になりそうなことを書いていく

デーヴィッド・アイク

デーヴィッド・アイク 知覚の欺瞞

デーヴィッド・アイク 知覚の欺瞞 : 意識の扉 認識はどこから来るのでしょうか?受け取った情報からです。しかし、世界の出来事に関しては、主流のメディアや政治家、システムからの情報が圧倒的に多く、人々が受け取る情報をコントロールすることができれば…

(本)The Biggest Secret、その三十九

日常生活の観点から、世界は完璧ではありません。私たちは戦争、飢餓、病気、不幸、そしてあらゆる種類の痛みを抱えています。それは本当だ。しかし、人類の進化の観点からは、すべてが完璧です。 私たちが進化できる唯一の方法は、経験から学ぶことであり、…

(本)The Biggest Secret、その三十八

私が概説しようとしているのは、ブラザーフッドが最も抑制したい情報です。それはあなたがあなたの運命を支配していて、他の誰も支配していないという知識です。あなたはいつもそうだったし、これからもそうなるだろう。 私たちの考え方や感じ方が私たちの肉…

(本)The Biggest Secret、その三十七

彼らの重要な計画の1つは、プロジェクトブルービームと呼ばれています。この要素の1つは、世界のさまざまな地域の「スターウォーズ」ネットワークでレーザー生成衛星を使用して、UFO、イエス、モハメッド、仏陀、クリシュナなどの空にホログラフィック画像を…

(本)The Biggest Secret、その三十六

目覚めをそらすためにニューエイジ運動を生み出したのは同胞団でした。ニューエイジという用語は、フリーメイソン誌の名前です。現在回復中のアメリカ政府のマインドコントロールされた奴隷は、ニューエイジが1970年代に彼のコントロール下にあったときにヘ…

(本)The Biggest Secret、その三十五

私たちの中には、DNAと相互作用するアミノ酸と呼ばれる一連のマイクロアンテナがあり、ブレーデンによれば、周波数を送受信するための64の潜在的な人間の遺伝暗号またはアンテナがあります。要するに、私たちをより高い周波数とより高い次元に接続するための…

(本)The Biggest Secret、その三十四

私たちも彼らもいません。私たちと最終的には「私」だけです。潜在的に、私たちは他のすべてのエネルギーにアクセスする能力を持っており、エネルギーと意識は同じであるため、すべての意識、私たちが「神」と呼ぶ無限の精神にアクセスする能力を持っていま…

(本)The Biggest Secret、その三十三

当時彼らが処分に苦労していたアルミニウム産業の副産物からお金を稼ぐためにフッ化物を飲料水に入れるという方針を導入したのはメロンとアルコアでした。それは歯を救うこととは何の関係もありません。フッ化物は実際にラットの毒として40年間使用されてお…

(本)The Biggest Secret、その三十二

秘密結社ネットワークのイニシエーターは、常に特定のフレーズ、単語、面白い握手、記号を介したコミュニケーションのコードを持っていました。秘密の言葉を形成する一連の同胞団の「サイン」もあり、これらは毎日私たちの周りにあります。彼らは彼らの爬虫…

(本)The Biggest Secret、その三十一

キャシーオブライエンと世界中の何千人もの人々が虐待の記憶を取り戻し始めたとき、当局は彼らの話の信用を傷つけようと努めてきた過誤記憶症候群財団(FMSF)と呼ばれる組織とともに報復しました。 過誤記憶症候群財団の支部は英国を含む他の国々に現れてお…

(本)The Biggest Secret、その三十

同胞団の科学者たちは、迅速に解離する能力が遺伝学を通じて世代から世代へと受け継がれていることに気づきました。彼女は子供として性的虐待を受けていた両親の娘であり、したがって、子供時代のトラウマに対処するために解離する両親の能力は子供たちに受…

(本)The Biggest Secret、その二十九

マインドコントロールされた人間ロボットは、通常のチャネル外の人々の間でメッセージを渡すためにも使用されます。 多くの場合、高電圧スタンガンを使用して血糖値を下げ、人をより提案しやすくします。その後、トリガーワード、センテンス、またはアクショ…

(本)The Biggest Secret、その二十八

プロジェクトモナークは、公式の否定にもかかわらず、今日も他の名前で継続しているだけでなく、大幅に拡大しているプログラムであるMKUltraの多くの派生物の1つです。世界中のこれらのプロジェクトの基盤は、トラウマベースのマインドコントロールと呼ばれ…

(本)The Biggest Secret、その二十七

悪魔のネットワークは、無知なゾンビの種族と、無知な暗殺者、狂った銃撃者、エージェントの挑発者の無限の流れを作り出すように設計されたグローバルなマインドコントロールプログラムの重要な部分です。 新聞、ニュース番組、または広告の操作があなたの認…

(本)The Biggest Secret、その二十六

悪魔主義者とその爬虫類の達人が自分たちの目的のために純粋な思春期前のエネルギーにアクセスしたいので、子供またはいわゆる「若い処女」がこれらの犠牲の儀式で使用されます。 ウィンストンチャーチルとナチスの両方と関係のある世界で最も有名な悪魔主義…

(本)The Biggest Secret、その二十五

私が悪魔主義という用語を使用することは、キリスト教の悪魔とは何の関係もありません。私はそれを儀式の犠牲と拷問のシステムを説明するためだけに使用します。 悪魔主義は、ナチスがポジティブなシンボルである卍を取り、ネガティブを象徴するためにそれを…

ヒーローが必要なのに・・・ヒーローはどこにいる?そのニ

彼が911のときに座っていたように、座っていてはいけない。立ち上がって狂気を止めよう。 では、われわれにできることは? 何よりも必要不可欠なことは、気付くことである。多くの人は気付いていないからだ。 気付かない限り、何も始まらない。人々が気付…

(本)The Biggest Secret、その二十四

中央銀行と単一通貨を備えた欧州連合は、欧州経済共同体または共通市場と呼ばれる自由貿易地域から発展してきました。私たちが参加したとき、超国家についての言及はありませんでしたが、それは常にアジェンダであり、踏み石のアプローチによって達成されま…

ヒーローが必要なのに・・・ヒーローはどこにいる?その一

これも昔のデーヴィッド・アイクの記事 陰謀論のよろしくない要素の一つは、他人に押しつけがちになる所である ヒーローが必要なのに・・・ヒーローはどこにいる? by デーヴィッド・アイク : さてはてメモ帳 Imagine & Think! 1989年、天安門広場で中国の戦…

(本)The Biggest Secret、その二十三

これらの同じ爬虫類は、古代に遡る陰謀のすべての主要なプレーヤーの体を占めてきました。 同胞団の血流内での交配への執着は、爬虫類の遺伝的遺伝を保持し、したがって、三次元の人体と下層四次元のその制御力との間の振動接続を維持する必要性から来ていま…

(本)The Biggest Secret、その二十二

SSは事実上自己完結型の体であり、ナチスが非常に情熱的に信じていたすべての秘教的な知識の縮図でした。人種的に純粋であると考えられている人々だけが参加を許可され、ルーンストーンを含む秘教的な芸術の指導が彼らの訓練の基本でした。 SSは黒魔術の秘密…

(本)The Biggest Secret、その二十一

アドルフ・ヒトラーの考え方と信念に影響を与える他の2人は、イギリス人のアレイスター・クロウリーとヒューストン・スチュワート・チェンバレンでした。 法の書は、スーパーマンの種族について教え、古い宗教、平和主義、民主主義、思いやり、そして人道主…

(本)The Biggest Secret、その二十

この本に関連する歴史の鎖の非常に多くは、アドルフ・ヒトラーとナチスの信念に見出すことができます。ナチ党は、人間の起源の本当の、または本当の話を運ぶ知識の地下の流れにアクセスできる秘密結社のネットワークの作成物だったので、これは驚くべきこと…

(本)The Biggest Secret、その十九

この「ニューディール」は、製造された経済を解決するためにヒトラーがドイツ国民に提供した経済パッケージの複製でした。 彼が権力を握ったとき、ルーズベルトは、連邦準備銀行券として知られている価値のない紙片と引き換えに、アメリカ人にすべての金を政…

(本)The Biggest Secret、その十八

注目すべきもう1つのこと。同胞団は、彼らの目的が彼らが実際にやっていることの反対であると人々に信じさせる方法で組織に名前を付けます。 たとえば、疑われることなく麻薬を実行したい場合は、麻薬取締機関を通じて実行してください。土地を破壊して野生…

(本)The Biggest Secret、その十七

現在多くのニューエイジにとって「救世主」の人物であるサンジェルマンは、ヘッセン-ハーナウのウィリアムと彼の兄弟であるカールの友人でした。 どうやら、カールは錬金術師で魔術師のゲルマンがイタリアのメディチ家(黒い貴族)によって育てられたと書い…

(本)The Biggest Secret、その十六

今日、バビロニア同胞団のイニシエーターとフロントマンは、世界の政治、銀行、ビジネス、諜報機関、警察、軍隊、教育、メディアを管理しています。これらの中で最も重要なのは、管理の観点から、銀行業務です。お金の作成と操作。 あなたまたは私が百万ポン…

デーヴィッド・アイク2009年「豚インフルエンザ」ワクチンその二

2009年「豚インフルエンザ」ワクチンの頃の話 コロナワクチンと同じ構造の陰謀話が続く うーん、なんか豚インフルエンザワクチンが大した事にならなかったのなら、コロナワクチンも大した事にならないんじゃね?(という感じになってきた) 陰謀の構造として…

デーヴィッド・アイク2009年「豚インフルエンザ」ワクチンその一

「さてはてメモ帳」の昔のデーヴィッド・アイクの記事 ワクチン陰謀も歴史があるなあ ここでは取り上げてないが、「大いなる秘密」を紹介してる記事も結構ある 「the biggest secret」を紹介しておいてなんだが・・・(ただ「the biggest secret」は知ってお…

(本)The Biggest Secret、その十五

アメリカの大統領、一流の政治家、銀行やビジネスの大物、軍の指導者、メディアの所有者、政府関係者、諜報機関の長などの系譜を見ると、それらは同じ血統から来ていることがわかります。英国とヨーロッパの王族と貴族(爬虫類-アーリア人)の家族と、シュメ…