アラフォー賢者の気ままな引き寄せライフ~第四密度行ったら本気だす~

気ままにスピ雑談、多少は人が見て勉強になりそうなことを書いていく

コズミック・シークレット JAPAN

ゴスペル

ゴスペル|コズミック・シークレット JAPAN|note GWスペシャル『ゴスペル』後編 5/3追記|コズミック・シークレット JAPAN|note 音楽とかについては、特に付け加えたいことは無いかな 音楽業界に関する陰謀論、ビートルズとかMKウルトラとか、について全然…

コーリー・グッド2022年3月アップデートその二

Jesse Hal:「ゾンビ・アポカリプス」についてどう思いますか?なぜ政府機関がそれが起きる可能性に備えて訓練しているのでしょう? これはちょっと気になってた この厚生労働省の説明はまやかしです。これはCDCだけの取り組みではありません。カバール・メ…

コーリー・グッド2022年3月アップデートその一

コーリー・グッド2022年3月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note コーリー・グッド(2月27日):これは私が最近のブリーフィングで聞いていることと全く同じです...ウクライナの多くの研究施設、傭兵(CIA)基地、CIA作戦センターについて聞い…

イーロン・マスクその三、補:イーロンマスクはホワイトハットか?

3.本当の希望 DARPAの内通者とローズマリーの証言のおかげで、これまで謎に包まれていたイーロン・マスクの真実の姿が見えてきました。そのためには、背景にある膨大な情報を実際に調べ、見識を高めることが必要でした。これは決してツイッター等のSNSで共…

イーロン・マスクその二、補:CE4 Research Group、GANGA TODAY、Stephanie Relfe

2.イーロン・マスクのベビーシッターの告発 要するに、マスク家はイルミナティとかの家柄で、色々悪いことやって、悪魔教儀式とかもやってたみたいな話だね そしてマスク家との因縁を持つ一人の女性が、ほとんど注目されることもなく、YouTube上で細々と、…

イーロン・マスクその一

イーロン・マスク|コズミック・シークレット JAPAN|note 今回も量が凄いね 今回はいよいよイーロン・マスクについて掘り下げていきます。彼についてこれまでにわかっている基礎的な情報を前提に話を進めていきますので、未読の方はそちらを先にお読みにな…

テクノクラシー研究講座その三

6.パトリック・ウッド先生の補講 彼らはアルゴリズムによって社会のすべてを直接コントロールする科学的独裁システムを実現するために、組織化された政治システムを解体しているのです。そしてその流れの中で、彼らは社会に対する答えを持っているので、政…

テクノクラシー研究講座その二

4.日本のテクノクラシー:ムーンショット目標 日本人ならば、こういう気味悪いのが日本で進んでる、というのを知っといてよいかと 内閣府のムーンショット目標はテクノクラシーの最たるものですが、色々とツッコミどころ満載です。 だからといって、ナノボ…

テクノクラシー研究講座その一

テクノクラシー研究講座|コズミック・シークレット JAPAN|note 今回の記事も気合入ってる いきなり余談だが、noteは「新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。」って注意を出すのは知ってたが、今は「ロシアウクライナに言及された記事…

コーリー・グッド2022年2月アップデート(2/20追記)

コーリー・グッド2022年2月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note イーロン・マスクは露骨に駄目、という話 3.イーロン・マスクの母、祖父、パートナー サラ博士のテレグラム・チャンネルにこんな投稿がありました。 これはベンジャミン・フ…

コーリー・グッド2022年2月アップデート

コーリー・グッド2022年2月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note 1.ディスクロージャーの現状、グローバルな解放と霊的戦争 コーリー・グッド: しかし、今、私たちは民衆が立ち上がっているのを目にしています。ミカの惑星で起きたことと…

Freedom Convoy 2022その二

2.実際に調べてわかったこと この人は手間隙かけてきちんとしらべようとするのが偉い 実際に、Wexitの支持者の中にはネオナチが紛れ込んでいるという指摘があります。グローバリストの移民受け入れ政策に対するWexitの抵抗に、ネオナチの有色人種ヘイトが…

Freedom Convoy 2022その一

Freedom Convoy 2022|コズミック・シークレット JAPAN|note 0.はじめに 私がフリーダム・コンボイ(自由の護送団)について最初に知ったのは、ゴシアの投稿したYouTubeのライブ映像がきっかけでした。 カナダで、コロナ政策に対抗して、トラック運転手が…

コーリー・グッド2022年1月アップデート(1/23追記)

コーリー・グッド2022年1月アップデート(1/23追記)|コズミック・シークレット JAPAN|note 5.1月後半のコーリーの投稿から どこからともなく新しい人がやってきて、「あなたが紹介したり発信したりした話題についてあなたより詳しい」と主張し、「あな…

認知的不協和その四

5.コーリー・グッド これまでに彼に向けられてきた最大の批判は、「証拠がない」という一点だけです。しかしこれはコーリーに限ったことではありません。ETコンタクトの証拠を示すことができた人など、いまだかつて一人も存在しません。 まあ、そうだね か…

認知的不協和その三

4.大日月地神示 マルガリータ・シモニャンの発表したアジェンダは、大日月地神示で言われる「篩いにかける」プロセスをAIが行うというものでした。 最後の方のメッセージは、シモニャン(カバール)のアジェンダとまさに紙一重の違いで、表裏一体というく…

認知的不協和そのニ

3.コズミック・エージェンシー 昨年末、残念なことに、コズミック・エージェンシーのゴシアにも認知的不協和が見られました。見て見ぬ振りをするわけにもいかないので、気が重いのですが、取り上げます。 良い姿勢だね そして、そのサプライズとは、アネー…

認知的不協和その一

認知的不協和|コズミック・シークレット JAPAN|note 1.認知的不協和とは この認知的不協和から、「もうすぐこのシステムが終わる。グレンと天地がひっくり返る。」という期待=新たな認知が生まれます。苦痛を伴う自身の行動の修正は困難だからです。そ…

コーリー・グッド2022年1月アップデート(1/15追記)その二

4.アシュター 次に、こちらでもこれまで何度もその存在を疑問視してきたアシュター・コマンドについて、コーリーが改めて見解を示しました。 私は彼らに会ったこともなければ、私が長い間接触してきた膨大な数のETやや高次の密度の存在からも、彼らのこと…

コーリー・グッド2022年1月アップデート(1/15追記)その一

コーリー・グッド2022年1月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note 今回も力入ってるね 3.「ロシアの今日」がカバールの計画を発表 ロシアのユーザー:コーリー、あなたがGOD人工知能(AI神)について言っていたことは本当だった!あなたの情…

コーリー・グッド2022年1月アップデート、コブラ更新情報2022年1月4日、ワクチンによる「群衆免疫」は存在しない

コーリー・グッド2022年1月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note - 偽情報について:内部情報を持っていると主張する人々が、最近のニュースやインターネット上の噂をもとに話をしています。アースアライアンスは、インターネット上の投稿を…

コーリー・グッド2021年12月アップデート

コーリー・グッド2021年12月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note 1.南極大陸 氷の下の古代遺跡で行われた12月の皆既日食儀式 カバール・グループは地球から排除されたわけでも、降伏したわけでもありません。彼らはまだ力を持ち、最後まで…

タイゲタ人のセカンドオピニオン パート3:SSP前夜その二、補:【マイケル・サラ】「カヴァルの指導者たち、 地球外生命体と地球同盟に降伏するために南極大陸に行く」

7.南極で起きていたこと ちょうどこれを翻訳している時に、こんな画像が出回っているのを目にしました。エリートたちが南極の会合に向かっているという内容です。 「えっ?本当に?時間ができたらオリジナルのツイートを確認してみないとな・・・」と思っ…

タイゲタ人のセカンドオピニオン パート3:SSP前夜その一

タイゲタ人のセカンドオピニオン パート3:SSP前夜|コズミック・シークレット JAPAN|note さて、この記事では、UFO研究の分野では定説化しているマリア・オルシックやアイゼンハワーのET会談について、タイゲタ人たちが何と言っているかについて取り上げ…

サイモン・パークス情報:「私の任務」その四

2.インタビューを振り返って これはあまりも凄い情報です。凄すぎて思わず笑ってしまいました。サイモン・パークスがオリオン・グループの実態についてこんなにも多くの情報を提供していたことに本当に驚きました。しかし、10年前にこのインタビューを見て…

サイモン・パークス情報:「私の任務」その三

ジョアンヌ:この2つのグループ(レプティリアンとカマキリ人)は同じように活動していますが、彼らはより上位の力によってコントロールされているのですか? サイモン・パークス:ははは。私が見たことがあるイメージは、ピラミッドのピラミッドのピラミッ…

サイモン・パークス情報:「私の任務」その二

それで、もうひとつお話するつもりなのは......。レプティリアンです。私はそれをダディ(パパ)と呼んでいます。そしてこれがそのレプティリアンのイラストです。これはその昔、私たちをエデンから追い出したレプティリアンなんですよ。 「エデンから追い出…

サイモン・パークス情報:「私の任務」その一

サイモン・パークス情報:「私の任務」|コズミック・シークレット JAPAN|note いいね 非常に良い、素晴らしい内容 私としては、コーリーのナラティブを紹介するよりもこういう方向のほうが嬉しいな 1.サイモン・パークスがインタビューで語った貴重な情…

タイゲタ人のセカンドオピニオン パート2:火星の解放その二、補:レオ・ネットワーク

4.パート1の解説の前に 私はこのコミュニティにわりと長くいるのでわかるのですが、コミュニティでは(このコミュニティに限りませんが)制御された反対派(controlled opposition)や、役に立つ馬鹿(useful idiot)と呼ばれる存在がたくさんいて、日々…

タイゲタ人のセカンドオピニオン パート2:火星の解放その一

タイゲタ人のセカンドオピニオン パート2:火星の解放|コズミック・シークレット JAPAN|note 1.はじめに 本題に入る前に、今週のクリックベイト案件を一つご紹介します。ギレーヌ(ジスレーン)・マクスウェルの「共犯者リストが公開された」という誤報…