アラフォー賢者の気ままな引き寄せライフ~第四密度行ったら本気だす~

気ままにスピ雑談、多少は人が見て勉強になりそうなことを書いていく

コズミック・シークレット JAPAN

SBAテレグラム・グループでの会話①その三、補:イスマエル・ペレス

Cosmic Patriot:この「コミュニティ」は、その根底から腐敗/歪んでいます。これをすべて暴露する以外に選択肢はありません。それが、それを立て直す唯一の方法です。一方では、ロックフェラーなどに連なる潜入したピエロがいます。もう一方では、膨張した変…

SBAテレグラム・グループでの会話①その二

コーリー:同意見です!そして真の識別力を!「識別力」と「共鳴」を混同している人がよくいますが...…「識別力」は、良さそうに聞こえる話や気分の良くなる話が、本当に善なのか悪なのかを見極めるのに役立ちます。「共鳴」は、ただ良い気分になるものに従…

SBAテレグラム・グループでの会話①その一

コーリー・グッド2022年8月アップデート(8/28更新)|コズミック・シークレット JAPAN|note 4.SBAテレグラム・グループでの会話①(8/28更新) まあ、コーリーの他人に対する批判は参考になるかな 質問:タイゲタ人に関してあなたの意見は? タイゲタ人っ…

ホワイトハッカーによる世紀の暴露?それとも新手の詐欺?「CSRQ」の身の毛もよだつ怪情報パート2、補:”Gaia” のGalactic Messages シリーズ

ホワイトハッカーによる世紀の暴露?それとも新手の詐欺?「CSRQ」の身の毛もよだつ怪情報パート2|コズミック・シークレット JAPAN|note パート1については、さらっと斜め読みした段階で、取り扱う価値がないと思ったので無視した 案の定、下らないもの…

ダボス会議で語られた量子コンピュータ・6G・体内チップ、ニューエイジ(偽の光)と決別したドリーン・バーチュー

コーリー・グッド2022年7月アップデート(7/6追記)|コズミック・シークレット JAPAN|note 4.ダボス会議で語られた量子コンピュータ・6G・体内チップ(7/7追記) アルバート・ブーラ(ファイザー社CEO):これは、基本的に錠剤の中に入っている生物学的…

Qの復活について、レイ・カーツワイルの予告

コーリー・グッド2022年6月アップデート(6/30追記)|コズミック・シークレット JAPAN|note おわりに、Qの復活について(6/30追記) 個人的にはもうQの投稿は再開されないだろうと思っていたのですが、どうやら再開されたようです。直感的に思ったのは、「…

過去記事を振り返る②フォローアップ編その四、補:グラフェン(666)の真の目的はこれでしたか…

④トランスヒューマニズムのアジェンダ デイヴィッド・アデア:ああ、何度かね。私たちは言葉を交わした。でも、ケムトレイルの話に戻ると、 何のために行われたのかについては、地球外の理由というより、地球上の理由の方が大きくて、財政的な理由なんだ。地…

過去記事を振り返る②フォローアップ編その三

2.デイヴィッド・アデアのフォローアップ 今回情報更新に使うのは、ケリー・キャシディによる約1年前のインタビューです。内容の関連性が高いと思ったのか、ケリー・キャシディはつい最近、この動画を再投稿していました。 AIの話が色々出てきてるが、本当…

過去記事を振り返る②フォローアップ編その二

1.5ちゃんねるなど読むな! などと人様に言うつもりはありませんが、自分にはそう言い聞かせたくなるほど、いい加減な議論が行われている場所だと知りました。大体、「誰それが何々と言っていた」という話を、確認できるソースを添えずに話すことはとても…

過去記事を振り返る②フォローアップ編その一

過去記事を振り返る②フォローアップ編|コズミック・シークレット JAPAN|note いつも一つの記事を仕上げるまでには、インスピレーションを得たテーマについて、必要な調べごとに全精力を費やし、熟考し、情報が偏らないように反対意見も検討し、多くの時間…

コーリー・グッド2022年6月アップデートその二

④SSPアップデート コーリー:そうですね。ブルーエイビアンは物理的にはもうここにいません。彼らがブルースフィア(青い球体)で保護していた太陽系の領域は、今は近隣の52の星団の宇宙のいとこたちによって保護されています。彼らの宇宙船が私たちの太陽系…

コーリー・グッド2022年6月アップデートその一

コーリー・グッド2022年6月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note はじめに、最近の出来事のまとめ まずは、WHOの第75回年次総会(WHA)での国際保健規則(IHR)とパンデミック条約についての話し合いの結果についてです。主流メディアでは単…

過去記事を振り返る1⃣:反省編その六

最後に、Q・アライアンス関連の過去記事には、外れてしまったいくつもの希望的観測が含まれているかもしれませんが、それを一つひとつ振り返る時間はありません。そして基本的には、これまで全ての記事はできる限りの調査をして、わかったことを偽りなく提示…

過去記事を振り返る1⃣:反省編その五

4.反省と前を向くことのバランス 反省ばかりしていても、前に進むことはできません。常にカバールのアジェンダは前進しています。だからといって、反省をせずに前ばかり見ていても、「最新情報」の早出し合戦に明け暮れたり、ポーピアムに浸って現実逃避し…

過去記事を振り返る1⃣:反省編その四

補足①:ケン・カルデイラとビル・ゲイツ ここでの議論に関連して、いくつか情報を補足したいと思います。まず、ビル・ゲイツに気候変動に関するアドバイスを行っているケン・カルデイラという人物についてご存知でしょうか? 一方、カルデイラは、彼の頭をLS…

過去記事を振り返る1⃣:反省編その三

3.「クラーク氏とドナルド」とマイケル・フリン マイケル・フリンという人も、私はあまり知らない Q関係の情報を私は敬遠してたので、ちょくちょく名前を見かけただけ マイケル・フリンがQ信者を煽って利用してた件については後で出てくる 2013年にキム・…

過去記事を振り返る1⃣:反省編その二

1.Qムーブメントとコミュニティの変化 Qムーブメントは、そんなコミュニティに変化をもたらしました。何かの権威や威光を持つ人の言葉にただ頷き、羊のように導かれるのではなく、大衆が自ら「目覚め」、声を上げていいのだという意識改革が起きました。何…

過去記事を振り返る1⃣:反省編その一

過去記事を振り返る1⃣:反省編|コズミック・シークレット JAPAN|note 今回も超長いね まあ、反省というのは、スピ情報を流しているサイトでは非常に稀有な態度であり、にも関わらずそれをやろうというのはとても素晴らしい 大体は糞情報流して、それが外れ…

ゴスペル

ゴスペル|コズミック・シークレット JAPAN|note GWスペシャル『ゴスペル』後編 5/3追記|コズミック・シークレット JAPAN|note 音楽とかについては、特に付け加えたいことは無いかな 音楽業界に関する陰謀論、ビートルズとかMKウルトラとか、について全然…

コーリー・グッド2022年3月アップデートその二

Jesse Hal:「ゾンビ・アポカリプス」についてどう思いますか?なぜ政府機関がそれが起きる可能性に備えて訓練しているのでしょう? これはちょっと気になってた この厚生労働省の説明はまやかしです。これはCDCだけの取り組みではありません。カバール・メ…

コーリー・グッド2022年3月アップデートその一

コーリー・グッド2022年3月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note コーリー・グッド(2月27日):これは私が最近のブリーフィングで聞いていることと全く同じです...ウクライナの多くの研究施設、傭兵(CIA)基地、CIA作戦センターについて聞い…

イーロン・マスクその三、補:イーロンマスクはホワイトハットか?

3.本当の希望 DARPAの内通者とローズマリーの証言のおかげで、これまで謎に包まれていたイーロン・マスクの真実の姿が見えてきました。そのためには、背景にある膨大な情報を実際に調べ、見識を高めることが必要でした。これは決してツイッター等のSNSで共…

イーロン・マスクその二、補:CE4 Research Group、GANGA TODAY、Stephanie Relfe

2.イーロン・マスクのベビーシッターの告発 要するに、マスク家はイルミナティとかの家柄で、色々悪いことやって、悪魔教儀式とかもやってたみたいな話だね そしてマスク家との因縁を持つ一人の女性が、ほとんど注目されることもなく、YouTube上で細々と、…

イーロン・マスクその一

イーロン・マスク|コズミック・シークレット JAPAN|note 今回も量が凄いね 今回はいよいよイーロン・マスクについて掘り下げていきます。彼についてこれまでにわかっている基礎的な情報を前提に話を進めていきますので、未読の方はそちらを先にお読みにな…

テクノクラシー研究講座その三

6.パトリック・ウッド先生の補講 彼らはアルゴリズムによって社会のすべてを直接コントロールする科学的独裁システムを実現するために、組織化された政治システムを解体しているのです。そしてその流れの中で、彼らは社会に対する答えを持っているので、政…

テクノクラシー研究講座その二

4.日本のテクノクラシー:ムーンショット目標 日本人ならば、こういう気味悪いのが日本で進んでる、というのを知っといてよいかと 内閣府のムーンショット目標はテクノクラシーの最たるものですが、色々とツッコミどころ満載です。 だからといって、ナノボ…

テクノクラシー研究講座その一

テクノクラシー研究講座|コズミック・シークレット JAPAN|note 今回の記事も気合入ってる いきなり余談だが、noteは「新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。」って注意を出すのは知ってたが、今は「ロシアウクライナに言及された記事…

コーリー・グッド2022年2月アップデート(2/20追記)

コーリー・グッド2022年2月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note イーロン・マスクは露骨に駄目、という話 3.イーロン・マスクの母、祖父、パートナー サラ博士のテレグラム・チャンネルにこんな投稿がありました。 これはベンジャミン・フ…

コーリー・グッド2022年2月アップデート

コーリー・グッド2022年2月アップデート|コズミック・シークレット JAPAN|note 1.ディスクロージャーの現状、グローバルな解放と霊的戦争 コーリー・グッド: しかし、今、私たちは民衆が立ち上がっているのを目にしています。ミカの惑星で起きたことと…

Freedom Convoy 2022その二

2.実際に調べてわかったこと この人は手間隙かけてきちんとしらべようとするのが偉い 実際に、Wexitの支持者の中にはネオナチが紛れ込んでいるという指摘があります。グローバリストの移民受け入れ政策に対するWexitの抵抗に、ネオナチの有色人種ヘイトが…