アラフォー賢者の気ままな引き寄せライフ~第四密度行ったら本気だす~

気ままにスピ雑談、多少は人が見て勉強になりそうなことを書いていく

レオ・ネットワーク

レオ・ネットワーク、対話40その八

天使への質問: 要約すると、私たちの「食事の間違い」は、4密度の捕食者から来る超次元的な操作と関係があるということです。しかし、なぜ「時の旅人」であるグレイは、食品加工産業や遺伝子工学に関わり続けているのでしょうか? STS4密度の「グレイズ」の…

レオ・ネットワーク、対話40その七

* * * 遺伝子組み換え作物に関する「誤報」のもう一つのプログラム、有名な遺伝子組み換え穀物について見てみよう。 あなたが気づいたように、この話題はウェブ上で「非常に多く語られて」おり、「遺伝子組み換え作物賛成派」と「遺伝子組み換え作物反対派」…

レオ・ネットワーク、対話40その六

* * * 時間ループとその現代文明への影響に戻りましょう。 現在の人類は、たとえばアトランティス文明のように、常に「過去とつながった」時間的ループに巻き込まれています--ただし、あなたの視点からは、より新しい、あるいはより遠い文明と結びつく時間的…

レオ・ネットワーク、対話40その五

その間に、私たちは、物事の外見を超えて認識するために、質問をしてみましょう。 -彼らはどのような理由で人間の拉致を行うのだろうか? -どのような理由で、彼らは主に秘密政府やその軍人、一部の科学者と接触しているのだろうか? -なぜ彼らはある技術を…

レオ・ネットワーク、対話40その四

* * * 私たちの日常生活を左右する信念の体系に少し立ち返り、あえて勇気を出してもう少し掘り下げてみましょう。 私たちは、炭水化物(穀類:小麦、大豆、トウモロコシ、米、およびそれらの副産物小麦粉、パスタ、ケーキ、パン、ブリオッシュ)の供給源を完…

レオ・ネットワーク、対話40その三

逆因果律の理論は説得力があるだけでなく、日常生活での実用的な応用もあり、カルマ(過去)を解決する方法だけでなく、未来に何が起こりうるかを理解することができるはずです。 (このファーストネームに関するシンボルのシステムは、私だけに関係するもの…

レオ・ネットワーク、対話40その二

(私たちの研究の緯糸をほどくと同時に、関係者の匿名性を尊重し、名字に関する表示のシステムを見抜くために、この後の物語の特定の場所と役者にペンネームを付けることにする。 とはいえ、ジャン・ジャックJean-Jacquesという(イエナエルの)本当のファー…

レオ・ネットワーク、対話40その一

DIALOGUE AVEC NOTRE ANGE N°40 - Sand & Jenaël 私たちのお皿の中にも超次元的な操作が?& 夢:パラレル・リアリティ(並行現実)?& しかし、この有名なグレイは誰なのでしょうか? この対話を書くには、私たちはかなりの大胆さと鋭さを必要としました。そ…

レオ・ネットワーク、対話39その六

天使への質問 : もし私たちがよく理解しているならば、次元の変化のプロセスの前に、テロメアが最適な複製の可能性に戻っていることが重要です。つまり、ベジタリアニズムという「STS」のプログラミングは、次元が変わった後に、私たちの原子資本を再構成す…

レオ・ネットワーク、対話39その五

天使への質問:なぜ私たちは、ネズミ、菜食主義、テロメラーゼ、めまいという素晴らしい宝探しをするように導かれたのでしょうか?他の情報は得られないのでしょうか? もちろん、与えられたヒントの順番はまったく不合理で無意味なものに思えたかもしれませ…

レオ・ネットワーク、対話39その四

*** とはいえ、宝探しは続けましょう。 テロメアに戻り、天使が新たな兆候として私たちに与えたものを見に行こうではありませんか。私たちはまず、湾曲、疲労、白髪、小さな切り傷は、食生活の乱れによって引き起こされたテロメラーゼの乱れであることを発見…

レオ・ネットワーク、対話39その三

しかし、数日後、ネズミ卿は私たちのイチゴやサラダを元気よく食べ続けました。殺す勇気もなく、罪悪感もあるので、傷つけずに捕獲できるケージを購入することにしました。3回ほど、近くの森で罠にかかったネズミを解放しました。しかし、イチゴや花はいつも…

レオ・ネットワーク、対話39その二

* * * 私たちに何が起こったのか、なぜ私たちは私たちのサイトに戻ってきているのか、ここにあります。読者の皆様を煩わせないように、私たちは、ヒントシステム全体を構成する主要なポイントについてのコメントに限定することをここで警告しておきます。 数…

レオ・ネットワーク、対話39その一

DIALOGUE AVEC NOTRE ANGE N°39 - Sand & Jenaël ラット、ストロベリー、テロメア&ジャンクDNAの秘密 前回の対話で、私たちは本の執筆を進める時間を確保するために、出版物の発行間隔を空けるつもりであることを明記しました。しかし、「予見すること、ある…

レオ・ネットワーク、対話38その七

*** これが「知識」が守る方法です。それは、私たちの高次意識からだけ来るもので、"STS "意識の容器である私たちの心から来るものではないので、私たちを守ってくれます。心は、常に嘘とユートピアの間に潜り込み、幻想を信じ続けることができるようにしよ…

レオ・ネットワーク、対話38その六

*** ここで「黒い影」の攻撃に話を戻そう。イエナエルのカルマの過程とサンドのカルマの過程の、弱さを発見するための情報が不足していたことを思い出してください。彼女はまだ小さな呼吸困難を抱えていたのだから。 第4密度の捕食によるサイキックアタック…

レオ・ネットワーク、対話38その五

天使への質問です。 例えば、動物に対する愛着はどうでしょうか。 有史以来、人間は動物を飼いならして、仕事を手伝わせ、付き合わせ、狩りをさせ、戦争で役に立たせ、群れを見張り、見張り、ソリや荷車を引かせ、その対価として餌や住まいを与えました。し…

レオ・ネットワーク、対話38その四

*** 長い間、完全に「STS」の世界に閉じ込められ、「STS」的な考え方しかできない人間の精神にとって、「STO」の方向への進歩は非常に難しい見習いであることを理解することが重要です。その結果、私たちがこれから話すことは、歯ぎしりをさせたり、必ずしも…

レオ・ネットワーク、対話38その三

*** この「無人地帯」を横断した理由を知ることで、私たちの精神的な健康を再確認することができました。 その翌日、またしても奇妙な出来事が起こった。私たちはソファーの上に倒れ、いつもこの巨大な虚無感に沈んでいた。私たちは、アントン・パークスがそ…

レオ・ネットワーク、対話38その二

*** 爬虫類であれ、昆虫類であれ、あるいはグレイによって生み出されたものであれ、4密度の捕食から生じるどんな攻撃にも存在理由があり、私たちに教訓を与えるためにハイヤーセルフによって「認可」されていることを、私たちははっきりと知っていたのです。…

レオ・ネットワーク、対話38その一

DIALOGUE AVEC NOTRE ANGE N°38 - Sand & Jenaël "愛着と罪悪感、マトリックスの2つの手錠"&"黒い影の反乱" 前回の対談を掲載した後、何百通もの電子メールに個別にお答えすることができず、たとえそのうちのいくつかを大変興味深く拝見したとしても、読者の…

レオ・ネットワーク、対話37その七

天使に質問です。なぜニューエイジは人類の進化に有害なのでしょうか? この神秘主義的な運動は、70年代から80年代にかけて出現しました。この運動は、秘密結社を操るプログラマーたちによって、新しい文化的パラダイム、「世界を魅惑する」プログラムを形成…

レオ・ネットワーク、対話37その六

天使に質問です。前回の対話で示唆されたように、人類を第3密度の牢獄に閉じ込めている磁力の格子の話題を発展させることは可能でしょうか?第4密度の捕食者たちは、人類を第3密度のマトリックスに閉じ込める技術を持っているのでしょうか? このテーマもま…

レオ・ネットワーク、対話37その五

天使への質問。もし私たちがよく理解しているならば、磁気の脱分極は一種の世界の衝突を引き起こそうとしているのでしょう。それは具体的にはどのようなことなのでしょうか? 第3密度の世界は、取り返しのつかない次元の衝突に向かいます。世界が衝突すると…

レオ・ネットワーク、対話37その四

天使への質問 。前回の対話で、あなたは密度や時空の異なる次元での「STS」と「STO」の進化について話し始め、物質と反物質の世界の話題に触れましたね。このテーマについて、もう少し詳しく教えてください。 -非常に単純化され、図式化されていますが、ここ…

レオ・ネットワーク、対話37その三

私たちは、自分のエネルギーを糧とする一種の食物連鎖に再び参加していることに気づくとすぐに、この関係を終わらせるという根本的な措置を取らなければなりませんでした。他の関係に対しても、同じように行動した。それは、私たち二人が非常に影響を受けて…

レオ・ネットワーク、対話37その二

以下は、私たちがこれらの有名な黒い影に出会うことになった状況ですが、このテーマに関係する人々の匿名性を尊重するため、私たちの体験の状況を簡潔にお話しします。 少し前のことだが、私たちの関係の中で、サンドが特に愛着を抱いている人物がいた。人間…

レオ・ネットワーク、対話37その一

DIALOGUE AVEC NOTRE ANGE N°37 - Sand & Jenaël マトリックスの守護者たちとの出会い:黒い影 & ソウルマターのムード "光に到達する唯一の道は闇を渡ることである"サンド&イエナエル この対談で明らかにすることは、大きな心の開放が必要です。それは、自…

レオ・ネットワーク、対話36その七

STS / STOの両概念の分析を続け、今回は特に人間の計画について考えてみましょう。 ある人は、快適なモード「STS」に満足しています。なぜなら、彼らの魂は、意識の次元を変更すると主張するには、まだ十分に経験していないためです。したがって、彼らは自分…

レオ・ネットワーク、対話36その六

天使へ質問: 「自己への奉仕 STS」と「他者への奉仕 STO」をどのように区別し、どのように人間の行動に反映させることができるでしょうか? まず第一に、人間は二元性の物理的世界に身を置いているため、自動的に、そして本質的に「自分への奉仕」に向かう…