アラフォー賢者の気ままな引き寄せライフ~第四密度行ったら本気だす~

気ままにスピ雑談、多少は人が見て勉強になりそうなことを書いていく

「どんなプラセボなんだよ」と思わせるレプリコン臨床試験の論文、ハゲにはフルボ酸、弁護士が情報公開請求してプラセボ詐欺が判明

「どんなプラセボなんだよ」と思わせるレプリコン臨床試験の論文 | BrainDead World

ネイチャーに掲載されていたものですが、「重篤な有害事象も死者も、すべてプラセボのほうが多い」ことが示されています。プラセボって普通、生理食塩水とかでは?  ともかく、21人が亡くなっています。

これは、メルクの子宮頸がんワクチンの臨床試験と同じだ…。

なお、今回の論文の ARCT-154 というのは、日本で承認されたレプリコンワクチンのことです。すごいものです。

ともかく、論文の「安全性と反応原性」より抜粋します。

フェーズ 1、2、および 3a を合わせると 30件の重篤な有害事象が報告された。 ワクチン接種者 748人中14人(1.9%)、プラセボ接種者 253人中16人(6.3%)だった。

2人のみ(どちらもプラセボ投与者)が研究注射に関連していると考えられ、研究の中止につながった。

大規模な第 3b 相試験では、319件の重篤な有害事象が発生し、うち 8,059人 (1.5%) のワクチン接種者で 118 件、8,041人 (2.5%) のプラセボ対照で 201件だった。

15件の重篤な有害事象は研究注射に関連しており、10件がワクチンに関連し、5件がプラセボに関連していた。

フェーズ1、2、3aでは死亡者はいなかったが、フェーズ3bでは 21人が死亡した。ワクチン接種者で 5人、プラセボ対照で 21人だった。

プラセボで21人死んでるとか、何なんだよ?

無茶苦茶だな

まあ、前からだけど

重篤な有害事象も死者も、すべてプラセボのほうが多い」ってのもウソだろう

なんか細工したとか

 

ハゲにはフルボ酸|中村 篤史/ナカムラクリニック

当時からすでに、ある発毛薬を飲んでいて、しかしそれは男性機能低下の副作用があって、そこが悩ましいところでした。この薬は、3か月ほど続けると確かに生えます。しかし副作用が心配で、やめると徐々に抜けてきます。それが嫌でまた飲むと、3か月かけて生えてくる。そういう3カ月周期を繰り返していました。
これまで食事指導とかサプリ、いろいろ勧めていただきました。リシンとかヨウ素、麹水はコストが高くないので今も続けています。しかし効果としては正直微妙です。

昨年末、2023年11月に受診したときに、フルボ酸を勧めてもらいました。Fulvic Minerals Ron αです。最初は飲んでいるだけでしたが、24年1月再診以後は、スプレーボトルにいれて頭皮にシュッシュするようになりました。

フルボ酸をシュッシュするようになってから、全然減っていない。それどころか、明らかに本数が増えている。さらにいうと、毛の1本1本の立ち上がりに力強さがある。

今年は手荒れがずいぶんマシになっています。

へえ

何を隠そう、僕はかつて、某薄毛治療院でバイトしていました。勤務医をやめて開業したものの、当初は閑古鳥。それは当然覚悟していた。ブログなどで情報発信するうちに患者が徐々に増えたものの、最初の2年くらいは大赤字。深夜当直など複数のバイトを掛け持ちして、その収入でクリニックの赤字を補填していた。

一般病院での当直バイトとまったく違うのは、「髪の毛を増やしたい」という人が来院するのであって、患者は基本的に健康だということ。だから、ここのバイトは他の病院でのバイトよりも、僕には心理的負担が少なかった。

そもそも僕が自分のクリニックを開業したのは、投薬一辺倒に終始する西洋医学にうんざりしたからです。そうではない医療をしたいと思って、独立した。でも、結局バイト先で同じような医療(症状を薬で抑制する医療)をしているとなれば、何のための開業なのかということになる。でも、ここに来るのは患者というよりは基本的に健康な人で、僕がしているのは、治療というよりは「美容」なんだと、自分の中で言い訳がたった。そういう意味で、他の病院バイトよりも多少気が楽だった。

色々あるんだなあ

それでも、ミノキシジルやフィナステリドに副作用がないわけではない。というか、フィナステリドによる性欲減退は必発だし、ミノキシジルで頭痛や動悸が出る人もちょくちょくあった。メソセラピーの施術をしながら「そもそもこれって本当に効くのか」という疑問もあって、実際有効性を否定する研究もある。

フルボ酸は、以前の記事でも、貧血の改善やワクチン後遺症、シェディング対策に勧めていたが、まさか薄毛に効果があろうとは思っていなかった。灯台下暗し、ですね。

フルボ酸とひとくちに言っても、フルボ酸ほどメーカーによって品質のばらつきがある商品はあまりない。そもそも土の成分だから、製造プロセスによってバラつきが出るのは避けられない。質のいいものを選ばなきゃいけないよ。

 

FDAはプラセボの成分を非開示にしてきたのを、弁護士が情報公開請求してプラセボ詐欺が判明。 | donのブログ

FDAが認可している子ども用ワクチンのほぼすべての臨床試験で、プラセボとして生理食塩水でなく、💉の保存剤成分等有害物質を使って、プラセボ詐欺をしてきた。FDAプラセボの成分を非開示にしてきたのを、@AaronSiriSG 弁護士が情報公開請求してプラセボ詐欺が判明。

レプリコンのプラセボもこういうことなのかも