アラフォー賢者の気ままな引き寄せライフ~第四密度行ったら本気だす~

気ままにスピ雑談、多少は人が見て勉強になりそうなことを書いていく

カシオペアン、980523

Session 23 May 1998 | Cassiopaea Forum

は?

なんかしれっとUPされてるが、初公開のセッション?

ここ(📚 Cassiopaean Session Transcripts by date | Cassiopaea Forum)に載ってないし

ミクシイの方にも載ってないようで

 

Q: こんにちは。

A: こんにちは。

Q: それで、今夜は誰が一緒にいますか?

A:エイランナ。

Q: どこから送信しますか?

A: カシオペアです。

Q: さて、マヤ人についてのこの本を読み終えたところですが、マヤ暦は紀元前 3114 年 8 月 13 日の金星の誕生から始まったと書かれています。 マヤ人が金星の誕生について語るとき、どんな出来事について説明しましたか?

A: その本が正確に表現されているとどうやってわかるのですか?

Q: そうですね。 だからこそ私は尋ねているのです。 彼らは、この日付がマヤ人のこの最後の世界時代のサイクルの始まりであるという、この日付の重要性を数学的に確立しました。 それはヴィーナスの誕生から始まったと言われています。 彼らがここで何を話しているのか知りたいのですが? もしそれが金星の誕生ではない、あるいは周期の始まりではないとしたら、マヤ人がこれほど重視したこの暦周期の数学的意義は何でしょうか?

A: マヤ人には、自分たちの文化のルーツを正確に反映する能力がほとんど、あるいはまったくありません。

Q: そうですね、それでも私の質問の答えにはなりません。 この彫刻に繰り返し現れる187万2千日にはどのような意味があるのでしょうか?

A: それがどのくらいの長さか知っていますか?

Q: はい、約 5,000 年です- 紀元前 3114 年以降 西暦 2012 年まで - 5,000 と年が変わります。

A: 数秘術をやりなさい。

Q: そうですね、2012 に 3114 を足すと 5126 になります。これは数秘術の 5 です。

5+1+2+6=14、1+4=5

A: 5 は何を意味しますか?

Q: 第 5 ハウス、獅子座、8 月、ペルセウス座流星群、愛の物理的表現、子供、創造性...

A: 占星術ではなく、数秘術

Q: 数秘術では、5 は宇宙エネルギー、黒い母親Kali-Maです。

A: 創造的な再分配。

Q: そうですね、本当に知りたかったのに、どういうわけかおかしな方向に話が逸れてしまいました...

A: いいえ、私たちは正しい方向に「進んでいます」。

Q: さて、この本の中でもう一つ話題になったことがありました。 この男性は、この数字が太陽周期の日数、つまり 5,000 年ごとに起こる最大の太陽黒点周期と同じ日数でもあったため、この数字が非常に興味深いと感じたと言います。 この人が示唆しているように、これは太陽の活動と何らかの形で関係しているのでしょうか?

A: 何らかの形で。

質問が曖昧だと、答えも曖昧

Q: ついでに彼が言及したもう一つのことは、1989 年の太陽活動のことです。その時、私たちはここフロリダでオーロラを見たとき、この巨大な太陽フレアのせいですべてが本当に奇妙でした。
これは、私が生まれた1952年以来、最も多くの活動が行われたことを意味します。 私の生まれた年が、それまで太陽活動が活発に行われた最後の年だったと知って驚きました。 彼は続けて、太陽活動が占星術的な性格タイプの本当の原因であると提案しています。それは、正と負のエネルギーの帯や四分円がねじれたり回転したり、極を移動したりする際に、太陽が発する電磁エネルギーと光線と関係があるということです。 とても複雑です。 さて、そうは言っても、ここ数年の激しい太陽活動について何か重要なことはあるでしょうか?

A: 太陽活動は地球を取り巻く磁場に変化を引き起こし、その結果、周波数共鳴振動が変化または変化します。 これが、マヤ族が自分たちの「時代」とその変化を信じていた理由です。

Q: 1952 年の太陽からの激しい電磁波活動には何か意味がありますか?

A: それで何が起こったのですか?

Q: そうですね、1952 年は興味深い年でした。 第一に、私はその年の初めに生まれましたが、その年は史上最大の UFO の羽ばたきが起こった年でもありました。 彼らはワシントン D.C. 上空で目撃され、国会議事堂の上空で写真も撮られました。 それ以来、これほど劇的な変化はなかったと思います。 大規模な取引が行われたのは1952年の7月だったと思いますが、それは何か月も続きました。 これは私たちが話していることに関係していますか、もしかしたらそれがドアを開いたのか、周波数が変わったのか?

A: はい。

Q: 次: マヤ暦にはトナティウ神の描写があり、トナタはこの名前のバリエーションです。 それはあなたがイエスの実の父親として付けた名前です。 それにもかかわらず、これはマヤ暦の中心に描かれているものです。 彼は舌を出して表現されています。 チベットでは舌を突き出すのが標準的な挨拶です。 地球の異なる側面で見られる、舌を出すというこの奇妙な習慣の起源は何なのか、少し興味があります。 舌を出すことの背後にあるアイデアやコンセプトは何ですか? これら両方の文化で同じ理由でそれが表現されているのでしょうか?

A: 特に意味はありません。

Q: 彼らはそれを非常に重要視しているので、非常に興味深い発言ですね。 彼らは舌から血を流すことさえありました。 来て! それは何かが起こっているに違いない!

A: 握手はどうなっているのですか?

Q: そうですね、それはチベットで挨拶の際に舌を突き出すことと、神のイメージで舌を突き出すことは別のことです。

A: 前の回答を参照してください。

Q: ゲインズビルへの旅行の準備をしていることをメールグループに伝えました。 それで、そのうちの一人は、車の四隅に天使がいるのを想像して、一緒に飛んでくれるように誘ってください、そうすればすべてうまくいくでしょう、と答えました。 天使たちを招待すれば、運転中に何も心配しなくても済むという、この単純な考え方を信じられたらよかったのにと思います。 そんなに簡単にできるでしょうか?

A: いいえ。

Q: なぜ天使たちに一緒に飛んで守ってくれるように頼めないのですか?

A: それは無知を助長するものです。 儀式的で逆効果です。 あなたを守るのは知識です。 あなたの思考センターをシャットダウンするな!!!!

ふむ、儀式が駄目だというのは反知識的だからなのね

ところで、このセッションでも知識=情報と解すると、やはり意味が通らないだろう

Q: そうですね、天使を信じていて効果があると主張する人がたくさんいるようですね。 なぜ私にはうまくいかないのでしょうか?

A: 彼らは幸運でした。 注意を払わず知識を活用せずに災害に遭遇しなかった人の話しかあなたは聞いていません。 他の人はどうですか?

Q: この小さなメーリング リストは少し興味があり、私はこの Ernie K___ 仲間について興味があります。 これまでのドイツ生活の印象を少し話したところ、彼はすっかり感情的になり、私がこんなことを彼に話したのはとても驚くべきことだと言いました、なぜなら彼も前世をドイツで過ごしていたからです。そして彼はまた、ワシントン州たまたまこの女性だった前世からのソウルメイトを見つけました。 彼は彼女に会わなくてもまったく満足しているため、彼らは実際に会ったことがありません。 私が二人から聞いた話ですが、彼女はこれをチャネリングしたと主張しています。彼らはユダヤ人で、特別な力を持った息子がいたのですが、ナチスは彼らの息子にその力を行使させようとしていて、逃げて息子を隠そうとしていましたが、どういうわけか彼ら全員が殺され、大混乱になりました。 この人たちが実際にそうだったのかどうか教えてもらえますか?

A: 不確定。

Q: わかった、あなたはそんなことは言わないんですか? ナチスは、どんな状況でも心霊投影や透視能力を持つことができるユダヤ人の子供たちを探していましたか?

A: ナチスは、研究所の被験者として適していると思われるユダヤ人の子供たちを探していました。

Q: そうですね、私の感じとしては、結局のところ、知識と意識を通じてこの密度から抜け出す方法を見つけなければならないということですが、誰もあなたの代わりにそれをやってくれるわけではないのです。

A: はい。

Q: そして、あなたがどれだけ祈ったり求めたりしても、天使はあなたを助けてはくれないということです...

A: 天使は確かに個人を助けてきましたし、非常にまれな例では「救う」こともありますが、そのように行動するように設計することはできません。

Q: そうですね、一部の人々の話し方からすると、車の各角に 4 人の天使がいて、1 人は前を向いて犬を道路から遠ざけているようです。まるで天使には他に何もすることがないかのように...天使の群れ…

A: これを信じますか?!?!

Q: そうですね、もちろん信じません! というか、甘ったるいことを考えていたら殺されそうになったことが何度かありました! このふわふわしたものにリラックスし始めると、死んでしまうということを、私はつらい経験から学びました。 私がララランドにいるたびに! それで!

ララランド:〔麻薬や酒に酔ったときに味わう〕至福の世界

A: 守る手段は 1 つだけです。それは知識です。

Q:それでは! アーニーが回覧しているこの資料は、ティモシー・リアリーが説明した刷り込みをテーマにしたものでしょうか、これは霊的な刷り込みプロセスを説明したものなのでしょうか? 彼らは、精神的な成長の瞬間を、DNAのロックを解除する手段として何かが刷り込みされる瞬間として利用できることについて話しています。 これはこの点で役に立ちますか?

A: 気を紛らわすためのものです。

Q: (A) このリストに気を散らさないものはありますか?

A: リスト?

メーリングリスト

Q: たったの5人で構成されています。

A: はい。

Q: (A) 価値のあるものは何も見つかりません。

A: 脱出するならば脱出できます。

Q:何から逃れるのですか?

A: メーリンググループからの資料です。

Q: (F) そうですね、結局のところ、車の四隅にいる天使について話しているときは、自分が間違った方向に向かっていることがわかります。 (L) それすら答えられませんでした! あなたが死の街にいることを知らずに、彼らがそれを見逃してくれるなら...(F) 彼らの運転方法から、これらの人々の何人かは道路で会ったことがあると思います。 (L) アークの喉の腺の腫れについて聞きたいのですが。 彼は何を持っていますか?

A: ブドウ球菌由来の細菌感染。

Q: 彼はこれをどこで手に入れたのですか? 抗生物質が必要になるのでしょうか、それとも過酸化物、ザッパー、ゴールデンシールで対処できるでしょうか?

A: ほとんどの場合、強力な細菌は積極的な介入を必要とするか、必要としますが、その原因の 1 つはあなたの文化環境における不注意です。

Q: そうですね、私たちは抗生物質を使用しないだけで、かなり積極的にこの病気を追跡してきました。

A: 不十分です、悪化につながります!! 考えられる結果: 脳炎

Q: 抗生物質を使い始めたんですね! 何日くらい食べましたか? (A)2?

A: 5。 keflex の介入前と介入後の経験を書き留める必要があります。

Q:他に何かありますか?

A: そうですね...

Q: そうですね、他の抗生物質を使用する前の私の経験では、症状はますます悪化し、痛みと惨めさを感じました。その後、ケフレックスを服用したところ、ほぼ翌日には症状が消えているのを感じました。 24時間で大きな変化を感じました。

A: 抗生物質は、適切に使用され、アメリカ人がよくやるように乱用されない限り、まさに文字通り「天の恵み」です。

レオ・ネットワークのメンバーの「意識の叙事詩」でも、ブドウ球菌由来の細菌感染になって、色々やったけど駄目で、最後に抗生物質使ってたね

Q:他に何かありますか?

A: いいえ、おやすみ。

 

補:天使は 6D の別名

Q: (L) これらの第 4 密度 STO の個人は、現在多くのサークルで「天使」として話題になっているものですか?
A: 不正解です。
Q:(L)広く話題になっているように、「天使」のような存在は存在するのでしょうか?
A: はい、しかし彼らは第 4 密度ではありません。
Q: (L) 天使とは何ですか?
A: 第 6 密度他者奉仕の光の存在。
Q: (L) 彼らは人間として現れますか?
A: 人間の投影として現れる場合があります。
Q: (L) 他の密度の STS 存在が天使として現れたり、自らを天使として投影したり、名前を間違えられたり、天使と間違われたりする可能性はありますか?
A: 確かに。

レオ・ネットワークでも天使はそんな感じの扱いだったかな